レーザースタイリング アキュスカルプ|みやび形成外科

  • カウンセリング予約
  • メール相談

電話03-5739-0606

レーザースタイリング アキュスカルプ

Accusculpt(アキュスカルプ)とは

アキュスカルプ2Accusculpt(アキュスカルプ)とは

Accurate 【正確に・精密に】

Sculpt 【彫る・彫刻する】

の2つの言葉から名付けられました。その名のとおり、正確に精密に、まるで彫刻家のように美しいフェイス&ボディの理想的なラインを創ることが出来る夢の様なレーザースタイリング機器です。

今までのレーザー機器にはなかった【1444nm】という特殊波長を採用しており、体内の水分と脂肪に特化して吸収されます。

※FDA(アメリカ食品医薬品局)承認済

この特殊なレーザー光が脂肪細胞を破砕し、なおかつ肌内部にある真皮層に熱を与えることで、繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンなど肌のハリや弾力を司る細胞を再構築します。これにより肌質改善や、顔のたるみの改善などお顔全体のリフトアップが可能になりました。

アキュスカルプⅡの主な特徴

1.術中に出血&失血などのリスクが少ない

2.術後の腫れも少なく、ダウンタイムが短い

3.タイトニング&タルミの防止のダブルの効果

4.施術の難しい部位(目の下など)にも施術可能

5.切開部分が少なく(19Gの針穴程度)で、施術直後でも目立ちにくく、傷も術後1週間程度で完治

◆こんな方におすすめ◆
お腹の脂肪が気になり始めた
安全な脂肪吸引を探している
傷跡を残したくない
少ない通院で治療したい

従来のリポレーザーとの違い

従来のリポレーザー機器にはなかった【1444nm】という特殊波長を採用。

世界初の脂肪破砕による痩身&リフティングを融合した、顔と身体の脂肪破砕&スキンタイトニング術(レーザースタイリング)が可能になりました。

脂肪細胞

PAGETOP

照射後3ヵ月間の脂肪層の経時的変化(レーザースタイリング)

脂肪細胞

PAGETOP

アキュスカルプ治療の流れ

step1カウンセリング(約10分)
step2局所麻酔(約10分)
カクテル麻酔を広範囲に行います
step3レーザー照射(約30分~60分)
範囲による
step4患部を圧迫固定
step5帰宅

※全体で1時間~2時間ほどで終了です。

PAGETOP

治療の経過と注意事項

帰宅当日 入浴、飲酒、激しい運動は禁止です。
2日、3日後~ 患部に腫れが見られます。
1週間後 再診(経過観察の為、ご来院ください)
2~3週間 圧迫固定を継続して行ってください。
1ヵ月後 再診(経過観察の為、ご来院ください)

※効果の判定には約2ヵ月ほどかかります

料金はこちら

PAGETOP

アキュスカルプ症例写真

下顎(脂肪溶解レーザー)

レーザースタイリング下顎01

レーザースタイリング下顎02

二の腕(脂肪溶解レーザー)

レーザースタイリング二の腕

お腹(脂肪溶解レーザー)

レーザースタイリングお腹

料金はこちら

PAGETOP

悩みから探す

疾患項目

美容外科
しみ・肝斑
しわ、たるみ
にきび・にきび跡
美肌・若返り
傷跡・刺青
痩身・ダイエット
脱毛
わきが
疲労回復
薄毛
その他

みやび道スタッフブログ

東京みやび形成オフィシャルブログ

  • カウンセリング予約
  • メール相談