わきが治療|東京五反田 みやび形成外科 保険適応

  • カウンセリング予約
  • メール相談

電話03-5739-0606

わきが治療 保険適応

保険診療のご案内

切らないわきが治療ミラドライ

わきが手術(シェーバー+PRP法)

強いわきがでお悩みの方には、最新機器による組織削除法をおすすめします。 汗を出す汗腺を手術で確実に取り除く治療法のため、においが再発する心配もありません。 「米国ストライカー社製クワドラカッター」の導入により、皮膚切開は約8~10mmと極限まで小さくなりました。
また、当院ではPRP(多血小板血漿)を併用することにより、通常の半分程度の固定期間と自然な仕上がりを実現しております。

PRP(多血小板血漿)とは?

シェーバー+PRP法

わきが(シェーバー+PRP法)手術について

麻酔 局所麻酔(Tumesent法)
手術時間 片側約45分程度
腫れ・内出血 約2週間
圧迫固定 3~5日間、それ以後約1週間はサポーター着用
抜糸 10~14日日後

術後のアフターケア

シャワ- 当日より下半身可、3日後より全身可
術後の通院回数 4回(翌々日・5~7日後・10~14日後・1ヶ月後)
*その後状態に応じて1ヶ月に1回程度経過観察します
運動(スポ-ツクラブ他) 2週間後より可

料金はこちら

PAGETOP

わきが手術(剪除法)

保険適応による組織削除法で、汗を出す汗腺を手術で確実に取り除く治療法です。シェーバー法に比べて傷が大きいのが欠点です。

剪除法

  1. 局所麻酔の後、目立たない皮膚のしわに沿って2~3㎝切開。
  2. ひとつずつ丁寧に、汗腺を除去。

わきが(剪除法)手術について

麻酔 局所麻酔(Tumesent法)
手術時間 片側約45分程度
腫れ・内出血 約2週間
抜糸 10~14日後
術後のアフターケア
圧迫固定 3~5日間、それ以後約1週間はサポーター着用
シャワー 当日より下半身可、3日後より全身可
術後の通院回数 5回(翌々日・4日後・7日後・10~14日後・1ヶ月後)
*その後状態に応じて1ヶ月に1回程度経過観察します
運動(スポーツクラブ他) 2週間後より可

料金はこちら

PAGETOP

ボトックスによるわきが・多汗症治療

ボトックスをワキに注入することで汗が出ないようにすることが可能です。
多汗症で汗染みなどができる人や汗が出るときだけ臭う人には大変有効な治療法です。
注入後3~7日程で効果が発現し、個人差もありますが約4~6ヶ月は効果が持続します。

ボトックス手術について

施術時間 片側約5分
腫れ・内出血 ほとんどなし
効果の持続 約4~6ヶ月
シャワー 当日より可

料金はこちら

PAGETOP

悩みから探す

疾患項目

美容外科
しみ・肝斑
しわ、たるみ
にきび・にきび跡
美肌・若返り
傷跡・刺青
痩身・ダイエット
脱毛
わきが
疲労回復
薄毛
その他

みやび道スタッフブログ

東京みやび形成オフィシャルブログ

  • カウンセリング予約
  • メール相談