✨️今話題のピコレーザー✨️

4月になり、もう春ですね〜🌸

今年は例年よりも暖かくなるのが早かったですね

東京の桜の季節もあっという間に終わってしまいますね

本当は入学・就職で心躍らせるところでしょうが今年もコロナ禍で楽しさ半減、緊急事態宣言が解除されても日に日に増えている感染者、非常に残念です

 

まぁ、ここは気を取り直して、明るい季節には明るい話題ですよね

コロナ禍になってからは少しでも明るく快適に過ごそうと思ってなのでしょうか、美容ハイフ・シミ取り・ボトックス・グロスファクター注入・美容点滴など)や保険診療眼瞼下垂・ホクロ除去など)のご相談や手術・施術がとても増えております😲

主には、『テレワークになり会社に出勤しなくて良くなった。マスクをして隠れてるから今のうちに治療してしまおう!』と来院してくださる方が多いです

なかには『リモートワークで映る自分の顔にビックリして』などとちょっとクスッと笑ってしまうような理由で来院してくださる場合もあります

 

シミ・くすみ治療は通年を通して人気?ですが、なかでもレーザートーニングは当クリニックでも一番の人気となっています

人気の理由は、肝斑やくすみをと取るというレーザー本来の効果もさることながらじっくりゆっくり照射し熱を加えていくことにより毛穴の開きや肌のハリに効果を発揮させることができます

ハリが出ると深いシワは難しいですが細かい薄いシワを目立たなくすることができます

またハリが出ることで肌が締まり若干のリフトアップ効果も出すことができるのです

 

レーザートーニング肝斑やくすみの治療が一通り終わりましたら(おおよそ5〜10回程度の照射)、次にシミの治療を始めます

ここでは、スポットで部分的に気になるシミを取っていくQスイッチYAGレーザー顔全体的にシミを取っていくフォトフェイシャルかに分かれてきます

もちろん患者様の希望に沿った治療を行っていきますが、こちらでもオススメの方法をアドバイスいたします💁

この様な手順で当院ではシミ・くすみ治療を進めていきます🙋

 

ここで朗報!

当院でもピコセカンドレーザーを導入することになりました✨️✨️

美容に詳しい方はピコレーザーについて聞いたことがあるのではないでしょうか

ピコって可愛い名前ですよねと大抵の方は言われますが、このピコというのは速さの単位なんですね

ピコとはピコセカンド秒1兆分の1秒と極めて短い時間幅のパルスで発振するレーザーです

(*パルスとは、短時間だけに生じる振動現象のことを言います。)

従来のYAGレーザーナノ(ナノセカンド秒)10億分の1秒でこちらもかなり速いのですがこれよりも何と100倍の速さなんです

速いと何が違うか簡単に言うとよりシミやくすみがより破壊されやすく、なかなか取れなかった薄いシミや頑固なくすみなどに効果的に作用してくれます

熱でシミを破壊するのではなく細かい振動でシミを破壊する原理なので、従来のYAGレーザーやルビーレーザーの照射後に起こる熱による炎症が殆どおきないのでダウンタイムが少ないんです

しかも従来のレーザートーニングよりも照射時間が短く(10分程度)時間がない方や早めに効果を出したいという方にオススメです

合わせてフラクショナルレーザーモードも併用して照射できるのでくすみや肝斑だけではなく毛穴の開きや肌のハリを一緒に出したいという方には併用照射をオススメします

こちらのフラクショナルレーザー麻酔の必要も無く短時間(10分程度)の照射ダウンタイムもほとんど無く(赤み程度はでますが)、洗顔やお化粧もすぐできます

従来の麻酔を必要とするフラクショナルレーザーよりは1回の効果は分かりにくいですが定期的に照射する事によって効果を実感できます

また従来通りの麻酔を必要とするハードタイプのフラクショナルレーザーのモードもございますが、こちらは単独での照射になります

 

レーザーや機械によってそれぞれ長所があり、当クリニックではそれらを上手く組み合わせることによって、患者様の生活スタイルやご希望に沿ったご提案が可能ですので是非ご相談下さい💁

 

皆さまのご予約お待ちしております🙋