HARG療法

HARG(ハーグ)療法

HARG療法とは、脂肪細胞からウィルスフリーで抽出された脂肪幹細胞より生成されるタンパク質であるプロテインを使用し、アレルギー反応が無いので安心して治療を行うことが出来ます。

毛髪再生

世界各国における共同研究のもと開発された、毛髪再生の有効成分をダイレクトに頭皮に与えていく治療法で、医療機関でのみ施術が認められている発毛・育毛療法です。すでにヨーロッパや韓国では多数の実績があり、その育毛・増毛効果や安全性が確立されています。この度日本でも初めて、HARG療法による毛髪再生治療が導入されました。

HARG療法は、医療機関でのみ扱うことのできる「成長因子」に、毛髪再生に必要な各種ビタミンやたんぱく質、アミノ酸成分などを配合した「HARGカクテル」を使用します。「HARGカクテル」は、アレルギーの心配もなく、薬剤管理施設にて製造・管理されているため安全な薬剤です。 さまざまな成長因子が取り込まれているこのHARGカクテルを頭皮にダイレクトに与え毛根まで届けることによって、増毛を促していきます。使用するカクテルは個人の状態や男性、女性によって異なります。

HARG療法

ハーグ療法(HARG療法)に適している方

  • AGA(男性型脱毛症)の方
  • 女性のAGAの方
  • 女性のびまん性脱毛症の方
  • 原因はわからないが、薄毛に悩んでいる方
  • 円形脱毛症の方
  • 内服薬を内服しているが、効果がない方
  • ヘアサロンに通っていたが、効果がない方
  • カツラや植毛ではなく、自分の髪を生やしたい方

ハーグ療法(HARG療法)の成分

HARG療法ではAAPEと呼ばれる細胞の成長を促進するたんぱく質(成長因子)を頭皮に注入します。
成長因子の中には毛包成長期の誘発効果のあるたんぱく質や、毛髪再生を促進させるVEGFなど150種類を超えるタンパク質(サイトカイン)が含まれています。その結果以下の効果が現れます。

  1. 成長期段階にある毛髪を誘発させる効果
  2. 増殖毛乳頭細胞と角化細胞の増加
  3. 毛包成長の増加

ハーグ療法に含まれるさまざまな細胞成長因子

ハーグ療法(細胞成長因子)

KGF ケラチン(毛髪を構成するタンパク質)を作り出す毛母細の増加を促進させる働きがあり、発毛に必要不可欠な成長因子。
PDGF 毛の成長期を保持するために必要不可欠な成長因子。
VEGF 頭皮の血管新生に必要不可欠な成長因子。

実際の頭皮では、成長因子が注入されることで、休止期状態になっている毛母細胞が刺激され、細胞分裂が活性化されます。その結果、コシやツヤのある元気な頭髪の再発毛が行なわれ、根元からしっかりと太い髪が増えることによって全体のボリュームアップが行なわれます。

※当院のハーグ療法では、このAAPEの他に、更に各種ビタミンや血行促進剤を配しています。

ハーグ療法症例写真

ハーグ療法症例1

ハーグ療法症例

ハーグ療法症例2

ハーグ療法症例

ハーグ療法症例3

ハーグ療法症例

ハーグ療法治療の流れ

  • 1回の治療は約60分で、頭皮にハーグ療法の薬を注射します。(注)
  • 状態により個人差がありますが、約4週間(1ヵ月)おきに3回受けることで発毛効果を実感していただけます。
  • 確実で持続的な育毛のために、通常6回(1クール)の治療を受けていただくことをおすすめしております。
  • 1クール6回の治療が終了し、毛髪再生効果が見られた後は、育毛状態を保つためにも2か月に1回程度のフォローアップ治療に通院していただくことをおすすめしております。

(注)頭皮への注射は痛みを伴いますが、みやび形成外科ではブロック注射を行うことにより、ほぼ無痛での施術が可能になります。

ハーグ療法治療の流れ

料金はこちら

あなたのお悩みに丁寧に
お答えします。
まずはご相談ください。
診療のお問い合わせ、
自費診療のご予約はこちら
03-5739-0606
【診察時間】10:00~19:00(日祝日は18:00まで)
【休診日】木曜日(日・祝不定休)
保険診療のご案内
粉瘤 ・ 耳垂裂(切れ耳) ・ ほくろ ・ 巻き爪 ・ 眼瞼下垂 ・ わきが ・ その他
眼瞼下垂
みやび形成外科は、眼瞼下垂の治療に力をいれています。まぶたが重い、肩こり・頭痛が
ひどいなどお悩みの方、その症状は眼瞼下垂かもしれません。
保険適用で治療を対応している当院にお気軽にご相談ください。
眼瞼下垂治療についてはこちら