キャリアオイルとは❓

2月となり立春を迎えようとしていますがまだまだ冷え込みが厳しく寒い日が続いています❄️

早く暖かくなって梅や桜など春を感じたいものですね

花粉症を持っている私としては今年の花粉状況も気になるところですが

 

さて今年最初のアロマのブログですが、いつもアロマリンパトリートメントで使用している精油の紹介が多いので

精油と一緒に使用しているキャリアオイル(植物油)について紹介できたらと思います😉

 

そもそもキャリアオイルとは❓

なぜオイルを使用するのかと言いますと精油は原液での塗布はしません

天然の物質だから安全というわけでなく、植物に含まれている成分の50〜80倍も濃縮されています

そのために作用はとても強く肌荒れなどの皮膚症状や体調不良の原因にもなりかねません

なので希釈する基材として植物油を使っています

(基材はオイルだけでなくクリームやジェルなど様々ありますよ)

 

キャリアオイルと呼ばれるのは精油を運搬する(キャリー)という意味で、精油の芳香成分をお肌の深部まで

浸透させ血管やリンパまで送り届けるという役割です

粘性の高いキャリアオイル精油を混ぜることで精油の揮発性を遅らせ肌の上にとどまる時間を長くし

肌への精油の吸収を高めてくれます

またアロマリンパトリートメントの時にはお肌に直接触れますので、滑らかに手が動くようにする意味もあります。

そしてキャリアオイルが持つ薬理効果を利用する目的もあります

キャリアオイルはそれぞれに特有の栄養素やビタミン、ミネラルが含まれてます。

当院では精製ホホバオイルをキャリアオイルとして使用していますが、

主成分はワックスエステルというロウの一種です🕯

香りは精製ホホバオイルなので無臭です👃

抗炎症作用のあるエンコセン酸を多く含んでいます

さらっとした使用感で浸透性や保湿性に優れています

どの肌質の方にも使えて長く品質が保てるオイルなんです

この時期は乾燥もしますのでトリートメント後は皆さま保湿されて滑らかな肌となってお帰りいただいています

もちろん私の手も保湿もされてすべすべしてまして、

患者さまからも手が綺麗だとお褒めの言葉をいただきました(年齢のわりには笑)

このように精油の香りや薬理作用だけでなくキャリアオイルの効果もアロマリンパトリートメントには

あるんです

 

少し長くなりましたが、それぞれの効果もあるうえでリラックスリフレッシュをして

帰っていただければ私としても嬉しいです

 

今年もご予約お待ちしております☺️

 

 

 
メディカルアロマテラピー詳細ページはこちら