ICAA創立10周年🎊

アロマ担当している看護師坂本が、2月に行われたICAA特別セミナー&ICAA創立10周年記念交流会IN福岡に参加してきました

ICAAとはインターメディアリー・クリニカル・アロマセラピー協会で、主に医療現場などの場で患者様の

痛み・むくみ・ターミナル・透析などさまざまな疾患の方にアロマを使って施術を行っている実績のある協会です

以前にもブログで報告しましたが、私が所属しているアロマの協会です

このたびICAAが創立10周年を迎えましたので、セミナーと交流会参加で私の出身地でもある福岡に行ってきました✈️

 

特別セミナーは福岡県久留米市にある聖マリア病院理学療法士主任、八木先生の『リハビリストレッチ、

腰・肩関節を中心に』を実技を交えながらの実践的なセミナーでした

アロマトリートメントでも患者様の主訴は肩こりや腰痛は多いので、患者様にもアプローチできる内容はとても参考になりました

ストレッチの練習風景です⇩

もう一つのセミナーはICAA会長の岩橋の症例発表とターミナルケアにおいてのアロマアプローチデモンストレーションでした🙌

症例発表はリンパ浮腫の患者様へのMD法(メディカルディスチャージ)とアロマセラピーでの浮腫の軽減。

そして、高齢者を対象にした口腔ケアや老人性皮膚炎、腰痛、膝痛などに対するアロマの精油のセレクトや実践などを学びました✏️

ターミナルケアにおいてのアロマアプローチでは、患者様の主訴を大事にして、優しいタッチでトリートメントを行っていました

アロマが医療のケアに大変役立ってきているということが実感できる内容で、アロマの可能性を感じますね🌿

交流会では患者様の為にという志を持つセラピストとの交流を深めることができ、

またビンゴ大会が行われるなど、理事の先生方を含めとても盛大な会になりました😉

 

ますますやる気いっぱいでアロマで皆様のお役に立てるように頑張りたいです

 

さて、真面目は話はここまでにして、今回福岡で食いしん坊の私がうどんやラーメン、海鮮などお腹が許す

かぎりいろんな物を食べてきましたが、とっても美味しかったものの御紹介です🍜🐟

 

いかの活造りです💛どうですか、この透明度

コリコリしていて甘くて美味しかったですよ😍

ゲソの部分は後造りで塩焼きか天ぷらをチョイスできます

いかが捕れないと福岡でも食べることができません。貴重なんです

次は福岡でとり皮といえばこの串にぐるぐるに巻いてるとり皮です

数日かけてやっとこの形まで仕上げるそうです。

正直普通のとり皮は焼いてもグニャグニャしている感じがあまり好きではないのですが、

このとり皮は外はカリカリしてほどよい噛み応えで、中はモチモチ。塩味とたれ味があります。

基本1人10本は軽く食べれるかと😋

東京でもこのとり皮を食べることのできるお店が増えましたけど、

福岡へお越しの際はぜひご賞味あれ🍺

メディカルアロマテラピー詳細ページはこちら