美容ブログ|東京 みやび形成外科|スタッフブログ

  • カウンセリング予約
  • メール相談

電話03-5739-0606

“みやび道”スタッフブログ

UVケアは【飲む】が新常識💊

Author: reserve@miyabi-keisei.com 2019年6月24日

東京は梅雨真っ只中☔️

今月は不安定な天気が続いていますが、

7〜8月にかけて🍉夏休み🍧に入る方も多いのではないでしょうか🎐

夏のレジャーにはしっかり☀️UVケア☀️を行って、

紫外線のダメージをお肌に残さないようにお気を付け下さいね😉

 

夏の強烈な紫外線には、

塗る日焼け止め+飲む日焼け止め』の併用をお勧めします💁

まだ飲む日焼け止めを試されたことがないという方は、

是非この夏✨️飲む日焼け止めデビュー✨️してみては如何でしょうか🌻

最近では、ネット通販や市販でも様々な飲む日焼け止めが販売されていて

『飲む日焼け止めって、一体どれが良いのか分からな〜い💦』

なんて声をお聞きする機会も多くなりました👂

 

そこで今回は当院で取り扱っている飲むUVケア『U・Vlock』販売元のサンソリットさんから

有効成分「シトラス果実及びローズマリー葉エキス末」の摂取量による効果の違いについて、

文書が届いていますのでご案内させて頂きます📝

 

以下抜粋

有効成分「シトラス果実及びローズマリー葉エキス末」が配合された製品が複数種類流通していますが、

当該有効成分についてはその摂取量により効果に明らかな差がございます。

サンソリットU・Vlockは、当該有効成分を1粒あたり250mgと豊富に含んでおります。

類似製品における当該有効成分の平均的な含有量は100mg〜125mgであるところ、

U・Vlockが250mg配合していることには理由があります。

複数の実験データにより、1日あたり250mg摂取が紫外線対策効果として証明されているためです。

他社においては、実験データの一部のみを引用したうえで100mg摂取でも250mg摂取と

同等の効果があるかのような、お客様の誤解を招きかねない説明をしているケースもあるようですが

摂取量による効果の違いがありますので十分ご注意ください。

 

👀❗️なるほどですね〜🌀🌀

数ある飲む日焼け止めから選抜するポイントはUVケア成分の含有量が目安になりますね☝️

やはり当院としましては有効成分を豊富に配合し、より高い効果を期待できる、

サンソリットU・Vlockに一票を投じたいと思います🙋

 

U・Vlockお勧めポイント💡

◎効果の違い その1《短時間での肌の赤みの減少》

「紫外線による炎症をいかに短時間で抑えられるか」という点において大きな違いがあることが

実験データによって証明されています。

100mgを摂取した場合と比較して250mgを摂取した方がより短時間で肌の赤みが減少しています。

 

◎効果の違い その2《細胞実験における細胞生存率の差異》

紫外線の影響は炎症という分かりやすい現象以外に

細胞の損傷という目に見えにくい現象も起こっています。

有効成分の濃度が高ければ高いほど紫外線照射後の細胞生存率が増加しており、

濃度依存的に細胞生存率の差異があるということは、

紫外線による細胞の損傷をいかに抑えられるか」という点において大きな違いがあることが

実験データによって証明されています。

 

👑みやび売れっ子No.1飲む日焼け止め👑

🌺U・Vlock 1箱(30粒/30日分) 6,500円(税抜)🌺

 

日焼け+肌焦げ(糖化)が気になる方はこちら💡

🌟糖化ケアサプリメント🌟

🌺F・Vlock1箱(30粒) 4,000円(税抜)🌺

                                             糖化ケア有効成分+シトラス果実及びローズマリー葉エキス末125mg配合

*紫外線対策の場合は1日2粒を摂取して頂くとUVケアとしての効果もバッチリです✌️

ドクターズコスメページはこちら

タグ: カテゴリ:未分類 2019年6月24日

カテゴリー